【土呂 美容室 hair+malun(ヘアプラスマルン)】Q&A 前髪のパックリ割れを直す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

hair+malunの鈴木信行です。

 

今回はお客様からの質問にお答えするブログです。

 

サロンワークではお伝えできなかったり

お客様も言われたけど忘れてしまうこともあると思うので

こちらを見ていただけると嬉しいです。

 

前髪のパックリ割れを直す方法

 

さてさて、

今回は日本人に多い前髪のパックリ割れについて解説していきたいと思います。

 

お客様の中にもパックリ割れに悩んでいる方も多いはずです。

 

 

前髪のパックリ割れを直すのは

アイロンでも

縮毛矯正でも

ありません!!

 

 

というかそれでは絶対に直りません。

 

 

 

前髪が割れる原因とは?

 

まず、なぜ前髪が割れるのかというと

根元から生える髪の毛の生えグセが原因です。

 

 

根元の生えグセが原因なので、

アイロンでいくら頑張ってセットしても

縮毛矯正でいくらまっすぐにしても

絶対に直らないんです。

 

 

だって、根元は直ってないからw

 

 

僕は前髪の割れに関しては縮毛矯正は基本オススメしません!

 

 

誰でも出来て、しかも簡単に出来ますのでぜひお試しください。

 

 

【実践編】パックリ割れの直し方

では実際にどのように直すのか解説していきますね。

 

用意していただくのはドライヤーだけです。

 

 

一家に一台はあるドライヤーを使い、

直していくわけですが

いくつかポイントがありますので説明していきます。

 

ポイントその1

ポイントその1は濡れている状態からくせを直すということです。

 

どういうことかと言うと乾いた髪の状態では

このパックリ割れは直りません。

 

 

そもそも、

みなさん乾いた状態であれこれして直そうとしている方もいらっしゃいますが、

まずは髪を濡らしましょう!

 

 

朝にセットするのがめんどくさいという方は

夜に頭を洗った時に直すことをオススメします。

 

 

ポイントその2

ポイントその2はドライヤーの当て方です。

 

多分、ほとんどの方は自分のやりやすい楽な乾かし方をしている人が多いと思います。

でも、それでは直すことは難しいです。

 

では実際に直すための乾かし方とは

このようにドライヤーの風を横から当てていきます。

 

右に乾かしたら

次は左へと

左右交互に乾かすのがポイントです。

 

 

前髪は乾きやすいので、

オーバードライ(乾かし過ぎ)にならないように注意しましょう。

 

 

最後に手ぐしでジグザグに擦りながら乾かせば終了です。

 

たったこれだけですw

 

簡単じゃないですか?

 

 

仕上がり

いかがですか?

 

パックリ割れがなくなっていませんか?

これはブログ用に入念にセットしたわけでなく

ただ先ほどの工程を行っただけです。

所要時間たったの1分!!

 

この1分で直っちゃうんですよ。

アイロンも縮毛矯正も必要ないでしょ?

 

乾かし方のちょっとしたコツさえ掴めば全然難しくないです。

みなさんも明日からすぐに実践出来る簡単なやり方です。

 

 

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

前髪のパックリ割れをドライヤー1つで解決する方法です。

 

今まで美容師をしてきてよっぽどのくせでない限りほぼほぼの前髪のパックリ割れは直すことが出来ます。

 

何やっても直せなかった・・・。

という方には明日からぜひ実践していただければ幸いです。

 

 

 

 

 

ネット予約はこちらからお願いします。

24時間ネット予約

 

 

駐車場をご利用の方はこちらからご確認ください。

malun1駐車場のご案内

malun2駐車場のご案内

 

 

malun Instagramもフォローお願いします

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*