Q&A

【Q&A】シャンプーは毎日した方がいいの?

hair +malunの鈴木です。

 

秋は髪や頭皮のトラブルが起きやすい季節なので、お客様からもよく髪や頭皮の事を質問をいただきます。

 

その中からお客様からよくいただく質問に答えていきたいと思います。

 

よろしくお願いいたします!

 

シャンプーは毎日した方がいいの?

秋になると抜け毛や乾燥などから

毎日シャンプーしない方がいいのでは?

と思う方もいらっしゃいます。

 

先に答えを言うと

毎日シャンプーした方がいいです!

 

ただ、これは日本に住んでいる場合は。です!

 

どういう事かといいますと、、

 

例えばヨーロッパの水質はミネラルの多い硬水で、髪や頭皮のトラブルの原因になります。

 

海外旅行に行った時に髪がギシギシになった経験があった方も多いのではないでしょうか?

また気候もカラッとしていて不快感も少なく過ごしやすいので、

シャンプーは3日に1回でもいいかもしれません。

 

 

ただ、日本は1年通しても湿度が高い日が多く、髪や頭皮にニオイや不快感を感じやすい為、毎日のシャンプーが必要です。

 

そんな環境に呼応するかの如く、

日本にはキレイな水が豊富で、さらに水質は髪に優しい軟水なので、毎日髪を洗うには恵まれた環境です。

 

毎日のケアで髪や頭皮の状態が変わります。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

ネット予約はこちらからお願いします。

24時間ネット予約

駐車場をご利用の方はこちらからご確認ください。

malun1駐車場のご案内

malun2駐車場のご案内

公式LINEお友達追加お願いします

malun Instagramもフォローお願いします

 

【Q&A】シャンプー、トリートメントはいつするのがいいの? hair +malun(ヘアプラスマルン)

hair +malunの鈴木です。

 

よくお客様からも質問がある

シャンプーは夜?朝?どっちがいいの?問題。

 

皆さんはいかがですか?

これを美容師目線で回答していきたいと思います。

シャンプー、トリートメントはいつするのがいいの?

その人のライフスタイルによって正解は異なると思いますが、

髪や頭皮の事を考えると夜にシャンプーしたほうが良いと言われています。

 

基本的には髪は寝ている時に伸びます。

これは睡眠中に分泌される『成長ホルモン』の働きによるもので、

この時間に毛根の1番下にある毛乳頭の周りの毛母細胞が、分裂を繰り返し、押し上げられることで髪は成長します。

 

成長ホルモンは寝付いたあとすぐに訪れる深い眠り(ノンレム睡眠)に最も多く分泌されます。

 

髪が成長する時間帯に頭皮をキレイに保つことで、美しい髪を育むという理由から夜にシャンプーすることがいいと言われています。

 

 

ただ、朝シャンが悪いわけではないのですが、洗い過ぎによる皮脂を取り過ぎてしまい頭皮トラブルの原因になることもありますので、シャンプーの量や洗い方は気をつけてくださいね。

 

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

ではまた。

 

 

 

ネット予約はこちらからお願いします。

24時間ネット予約

駐車場をご利用の方はこちらからご確認ください。

malun1駐車場のご案内

malun2駐車場のご案内

公式LINEお友達追加お願いします

malun Instagramもフォローお願いします

 

秋の抜け毛対策 hair +malun(ヘアプラスマルン)

hair +malunの鈴木です。

 

今回は最近、お客様との会話でもよく話に上がる『秋の抜け毛』についてです。

 

よろしくお願いします!

 

秋の抜け毛の原因と対策

1日に50〜100本は抜けると言われていますが、秋には倍の200本近く抜けてしまう日もあるくらい抜け毛が増える季節です。

 

秋の抜け毛の原因は

・夏の強い紫外線によるダメージ

・冷房による血行不良

・睡眠不足や栄養不足

・生活習慣やストレス

と言われています。

特に夏の紫外線のダメージの影響が大きいと言われています。

 

ただ、秋の抜け毛も自然脱毛の一つなので、

そこまで深く悩まなくて大丈夫です。

 

大切なのはそうならない為にケアをしてあげる事です。

 

・帽子やuvスプレーなどでの紫外線ケア

・毛穴の詰まりを防ぐためのシャンプーやマッサージ

・食事と睡眠

・ストレスをためない生活

 

基本的な事ですが、

日頃からのケアが大切です。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

何かあれば気軽にご相談ください^ ^

 

 

 

ネット予約はこちらからお願いします。

24時間ネット予約

駐車場をご利用の方はこちらからご確認ください。

malun1駐車場のご案内

malun2駐車場のご案内

公式LINEお友達追加お願いします

malun Instagramもフォローお願いします

 

 

うねる!広がる!!髪の【梅雨】対策  〜hair+malun(ヘアプラスマルン)〜

hair+malunの鈴木です。

 

ここ最近のサロンワークは

梅雨対策がメインになっております。

 

高温多湿に加え、連日の雨・・・

おそらく一年で一番、髪がまとまらない時期だと思います。

 

 

そんな悩ましい梅雨・・・

にできる対策をお伝えさせていただきます。

 

梅雨にくせが出る原因は?

まず、なぜ梅雨に髪がうねり、広がってしまうのか?

 

それは髪の水分バランスが大きく乱れてしまうからです。

梅雨の湿気と気温が上がることで汗をかく・・・

それが髪の毛の水分バランスを乱してしまい、くせが強く出てしますのです。

 

それに元々のくせや髪の状態によって

さらに悪化させてしまうので

梅雨時期の美容室はくせ毛さんの駆け込み寺のようになるのです。

 

 

梅雨にできる対策とは?

そんな悩ましい梅雨ですが普段のお手入れで

防げることもあるので、ご紹介させていただきます。

 

まず1つ目は・・

しっかり髪を乾かすこと。

 

ポイントはドライヤーを使って、地肌をしっかり乾かすです!

 

これが意外に出来てない方が多いのでは?

髪を乾かすのを後回しにしたり、

あとでアイロンするから適当に乾かしたりしてないですか?

 

 

当たり前のことなのですが

何事も基本が1番大切です。

 

あと、自然乾燥は1番くせが出やすくなるのでNGですよ!!

 

 

もう1つは

アウトバストリートメントを使い

髪を乾燥から防ぎ、保湿し、コーティングしてあげることです。

 

梅雨時期の髪は自ら水分コントロールが出来ない状態です。

そこでアウトバストリートメントを使い、

擬似的に髪に油分を補うことにより、

余計な水分を吸収しないことができるのです。

 

よくサロンワークでも

『髪を保湿してあげてください』

というのはそのためです。

 

 

 

梅雨時期は何もしない、何もつけない

いわゆる素髪の状態は良くありません。

 

自分に髪にあったトリートメントを付け、保護いたしましょう!

 

 

そして、最後は縮毛矯正やストレートなどの

サロンメニューで解決をするです。

 

お客様の中には

この髪には縮毛矯正は必要ないのでは?

という方も多くいらっしゃいます。

 

縮毛矯正をすることで

難しくなるカラーやパーマ、

合わないヘアスタイルなどもあります。

 

そこを理解した上で

最終手段でサロンメニューをしていくことをおすすめいたします。

 

お悩みの方は気軽にご相談ください!!

 

 

 

 

ネット予約はこちらからお願いします。

24時間ネット予約

駐車場をご利用の方はこちらからご確認ください。

malun1駐車場のご案内

malun2駐車場のご案内

公式LINEお友達追加お願いします

malun Instagramもフォローお願いします

 

 

梅雨、夏の湿気対策 その1 〜hair+malun(ヘアプラスマルン)〜

hair+malunの鈴木です。

 

くせ毛さんには1年で1番嫌な季節が来てしまいました。

 

 

梅雨や夏の湿度が高い時期は

くせ毛さんには悩み多き季節なのです。

 

 

くせ毛は髪にとってちょうどいい水分(約10%)を保持することが苦手なので

パサパサに見えたり

痛んで見えたり

一生懸命アイロンやブローをしても

湿度が多い時期は空気中の水分を吸い込んでしまうために、くせが出てしまうのです。

 

そんな梅雨に悩むくせ毛さんにお役に立てるように

何回かに分けて梅雨対策をご紹介していきたいと思います!

 

 

 

では、はじめは・・・

 

シャンプーを見直しましょう!

 

シャンプーが一番大切なので

はじめに伝えたいと思います。

 

 

まず、シャンプーというのは

界面活性剤(泡立ちを良くしてくれるもの)と

トリートメント成分(細かく説明すると難しくなるのでまとめています)

で出来ています。

 

市販のシャンプーとサロンシャンプーの違いは

この絵を見ていただければわかりやすいと思います。

市販のシャンプーはしっかりと洗うことを目的にしているので

界面活性剤が多く、肝心のトリートメント成分は少なめです。

さらに界面活性剤の洗浄料が強いものが多いです。

 

 

また、

サロンシャンプーは髪を補修することを目的にしているので

割合が逆転しています。

界面活性剤の割合が少なく、洗浄力がマイルドなものが多いです。

 

 

サロンシャンプーは泡立ちが弱いと感じる人が多いのはこのためですね。

 

 

元々、水分コントロールが苦手なくせ毛さんが

洗浄力の高いシャンプーを使うとどうなるか・・・

何となく想像できますよね?

 

例えばお肌も乾燥していると色々なトラブルの原因になるように、髪も全く同じなんです。

 

トリートメントやスタイリング剤ももちろん大切なのですが

1番大切なのはシャンプーを何を使うか?です。

 

 

 

malunがシャンプーを大切にしてる理由の1つでもあります。

 

今使っているシャンプーは髪質に合っていますか?

 

見直してみるいい時期なので、

何を使っていいかわからない方は

ぜひ相談くださいね!!

 

 

また、梅雨対策について書いていきますので

次回もチェックしてみてください!

 

 

 

 

 

ネット予約はこちらからお願いします。

24時間ネット予約

駐車場をご利用の方はこちらからご確認ください。

malun1駐車場のご案内

malun2駐車場のご案内

公式LINEお友達追加お願いします

malun Instagramもフォローお願いします

 

 

【Q&A】サイドの髪がハネる原因を解決! 土呂の美容室 hair+malun(ヘアプラスマルン)

hair+malunの鈴木です。

 

お客様からのオーダーの多いショートスタイルですが、

多いお悩みの1つに

*サイドの髪がハネる(特に右側)

 

これは思い当たる方も多いはずです。

 

何をやってもまとまらないという方はぜひ実践していただけると嬉しいです!

 

それでは

今回はハネる方の為に乾かし方をご紹介します。

 

よろしくお願いします!

 

サイドの髪がハネてしまう原因とは?

 

特に顔まわりやもみあげが

ハネてしまうんですよね。

 

特に右サイドはめちゃくちゃハネやすいです。

 

もちろん、カットも原因の一つですが、

乾かし方にも問題があるんです

 

 

特に右サイドは根元が後ろに向かって生えている為

顔まわりの毛がくるんと前にハネてしまうのです。

 

 

特に

乾かす時に前から後ろに向かって乾かしたり

耳にかけることが多い方や

最近はマスクをかけたりする時にも

くせがつきハネてしまう事が多いように感じます。

 

 

 

ハネないように乾かす方法

 

ハネないようにするには
下を向き、後ろから前に向かって乾かします。

 

根元の方向性が大切なので、
少し毛先を引っ張りながら乾かすのがポイント
です。

 

 

逆サイドも同様に乾かします。

ある程度、乾かし終わったら残りはザッとで大丈夫です!

湿っているところがないように乾かしましょう!

 

ブラシもアイロンも必要ありません。

 

ちょっとした乾かし方を変えるだけでハネませんし

ほとんどの方はまとまりが変わります!

 

 

後ろから乾かすのってはじめは大変ですが、慣れてしまえば難しい事はありません。

キレイなスタイルはお客様のご自宅でのスタイリングの協力があってこそです。
(カットが1番大事ですが)

 

ハネてしまうとお悩みの方はこの乾かし方を試してみてくださいね^ ^

 

ぜひ参考にしてみてください!

 

 

 

 

ネット予約はこちらからお願いします。

24時間ネット予約

駐車場をご利用の方はこちらからご確認ください。

malun1駐車場のご案内

malun2駐車場のご案内

 

malun Instagramもフォローお願いします

【土呂 美容室 hair+malun(ヘアプラスマルン)】Q&A 前髪のパックリ割れを直す方法

こんにちは。

hair+malunの鈴木信行です。

 

今回はお客様からの質問にお答えするブログです。

 

サロンワークではお伝えできなかったり

お客様も言われたけど忘れてしまうこともあると思うので

こちらを見ていただけると嬉しいです。

 

前髪のパックリ割れを直す方法

 

さてさて、

今回は日本人に多い前髪のパックリ割れについて解説していきたいと思います。

 

お客様の中にもパックリ割れに悩んでいる方も多いはずです。

 

 

前髪のパックリ割れを直すのは

アイロンでも

縮毛矯正でも

ありません!!

 

 

というかそれでは絶対に直りません。

 

 

 

前髪が割れる原因とは?

 

まず、なぜ前髪が割れるのかというと

根元から生える髪の毛の生えグセが原因です。

 

 

根元の生えグセが原因なので、

アイロンでいくら頑張ってセットしても

縮毛矯正でいくらまっすぐにしても

絶対に直らないんです。

 

 

だって、根元は直ってないからw

 

 

僕は前髪の割れに関しては縮毛矯正は基本オススメしません!

 

 

誰でも出来て、しかも簡単に出来ますのでぜひお試しください。

 

 

【実践編】パックリ割れの直し方

では実際にどのように直すのか解説していきますね。

 

用意していただくのはドライヤーだけです。

 

 

一家に一台はあるドライヤーを使い、

直していくわけですが

いくつかポイントがありますので説明していきます。

 

ポイントその1

ポイントその1は濡れている状態からくせを直すということです。

 

どういうことかと言うと乾いた髪の状態では

このパックリ割れは直りません。

 

 

そもそも、

みなさん乾いた状態であれこれして直そうとしている方もいらっしゃいますが、

まずは髪を濡らしましょう!

 

 

朝にセットするのがめんどくさいという方は

夜に頭を洗った時に直すことをオススメします。

 

 

ポイントその2

ポイントその2はドライヤーの当て方です。

 

多分、ほとんどの方は自分のやりやすい楽な乾かし方をしている人が多いと思います。

でも、それでは直すことは難しいです。

 

では実際に直すための乾かし方とは

このようにドライヤーの風を横から当てていきます。

 

右に乾かしたら

次は左へと

左右交互に乾かすのがポイントです。

 

 

前髪は乾きやすいので、

オーバードライ(乾かし過ぎ)にならないように注意しましょう。

 

 

最後に手ぐしでジグザグに擦りながら乾かせば終了です。

 

たったこれだけですw

 

簡単じゃないですか?

 

 

仕上がり

いかがですか?

 

パックリ割れがなくなっていませんか?

これはブログ用に入念にセットしたわけでなく

ただ先ほどの工程を行っただけです。

所要時間たったの1分!!

 

この1分で直っちゃうんですよ。

アイロンも縮毛矯正も必要ないでしょ?

 

乾かし方のちょっとしたコツさえ掴めば全然難しくないです。

みなさんも明日からすぐに実践出来る簡単なやり方です。

 

 

 

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

 

前髪のパックリ割れをドライヤー1つで解決する方法です。

 

今まで美容師をしてきてよっぽどのくせでない限りほぼほぼの前髪のパックリ割れは直すことが出来ます。

 

何やっても直せなかった・・・。

という方には明日からぜひ実践していただければ幸いです。

 

 

 

 

 

ネット予約はこちらからお願いします。

24時間ネット予約

 

 

駐車場をご利用の方はこちらからご確認ください。

malun1駐車場のご案内

malun2駐車場のご案内

 

 

malun Instagramもフォローお願いします